I AM THAT I AM

営業時間 15:00〜24:00(LO.23:30)

4/1以降の営業時間について

I AM THAT I AMについて…

史上初!!【女性用風俗セラピストに逢えるBar(女風バー)】 現役の有名セラピストから新人セラピ、これからデビューする金の卵たちにあえるBarです。

・女性用風俗、最近よく耳にするけど、
 どんなサービスなの?
・興味はあるけど、セラピストはどんな人なの?

セラピストとお酒を飲みながら女性用風俗を利用する際の疑問/質問をきくことができ、 さらには気になるセラピストの秘密をきけるかもしれません⁉︎

オトナの女性にむけた新感覚エンターテイメント空間です‼︎

イベントリスト
EVENT LIST

EVENT

なぎさ塾 ✖︎ ジョニー岡田★トークイベント開催決定イメージ

最終日:2021年4月25日

なぎさ塾 ✖︎ ジョニー岡田★トークイベント開催決定

■開催日 4/25(日) ■参加資格 女性用風俗セ

新着情報
NEWS

NEWS

2021年4月3日10:16

4/1〜4/21 営業時間について

業界初 女風Bar 「Bar I AM THAT I AM」 オープンからたくさんのご来店ありがとうございます 東京都の時短要請をうけまして 4/1〜4/21まで、営業時間を14時〜21時にさせて頂きます。 まだまだ大変な日々が続くと思いますが 皆様に笑顔を届けられるよう スタッフ一同、頑張って参ります。

2021年2月21日2:21

HPをアップいたしました

この度、女性用風俗 セラピストが働くメンズバー(女風バー)I AM THT I AMのHPをアップいたしました。 コンテンツ内容は お得な料金でセラピストに会えるイベント情報、 風俗業界の最新情報や、ニュース情報、 当店公式ツイッター情報 セラピストのここだけの話を配信するコラム となります。 また、今後の予定としましては、 セラピストのプロフィールや、出勤情報カレンダーも

2021年2月16日20:02

Bar I AM THAT I AMがオープンしました

Bar I AM THAT I AMは、新宿の歌舞伎町にある 女性用風俗のセラピストが働くメンズバー(女風バー)になります。 興味はあるけど、女性用風俗という言葉に抵抗がある方も多いと思いことでしょう。 そこで、実際に風俗店で働くセラピストとの交流の場を設けたいと考え、 当バーをオープンすることに決めました。 どういった雰囲気なのか、どういうセラピストがいるのかを感じ取っていただ

ツイッター
Twitter

TWITTER

2021/04/18 08:11:11

RT @elite_jofu: おはようございます☀ 本日はユウとケイをご案内できます そして今週木曜日22日は女風BAR、I AM THAT I AMさんにレンが初出勤します‼️ 高校でミスターにも選ばれた爽やかイケメンです!どうぞよろしくお願いします☺️ …

2021/04/18 08:10:48

RT @akira_amen: 今日はbar出勤です💙 可愛いお客様にアキラ作池袋じゃがいもを食べてみたいと言って頂いたので、barで豊作祭出来たらいいな。 今日からちゃんとじゃがいもに肥料あげようと思います。笑

2021/04/18 02:19:04

RT @ren_elite: 22日女風BAR出勤するので是非遊びに来てください😉 @iamthatiam2021

2021/04/18 02:18:48

女風バー🍸Bar I AM THAT I AM 本日4/18はセラピ2名が カウンターに立ちます✨ 14-20 松嶺@男蜜屋 @danmitsuya_AM 14-20 宮本明@アーメン東京 @akira_amen お待…

2021/04/17 14:30:05

RT @danmitsuya_AM: 男蜜屋の松嶺 篤人です✨ 18日(日)14:00〜20:00 20日(火)14:00〜20:00 女風BAR 『I AM THAT I AM』出勤です❗️ @iamthatiam2021 来週は面白い企画準備していますので楽しみにお…

コラム
Column

COLUMN

2021年4月14日14:37

一期一会

みなさまご機嫌よう。 BAR I AM TAHT I AMでバーテンダーをしているミヤと申します。 今回のコラムでは女風バーのスタッフとして1ヶ月働いてみて感じたことを書こうと思う。 「今までに無いコンセプトのバーを始めるから働いてみない?」 そうマネージャーのけんちゃんさんに誘われて女風バーのスタッフになった。 そのコンセプトとは“女性用風俗セラピストに会えるBar“ 女性用風俗を利用したいけどセラピストの顔が隠れている。 口コミには色々書いてあるが感じ方は人それぞれなので実際に会って見ないとわからない。 そんな問題を一気に解決するすごいコンセプトだと思った。 洋服なんかはネットで検索すると色合いやサイズ感が分かりにくいので、お店に行って実物を見たほうが確実。 まさにこれを女性用風俗でもできるということ。 女性用風俗のセラピストがバーに立ち、女性用風俗を利用している人がお酒を飲みに来る。 実にシンプルだが今まで無かった。誰も考え付かなかったのか。考えてはいたが実現させる勇気がなかったのか。 私はこの新しい挑戦に携われることがすごく誇らしいことだと思った。 しかし新しいということは前例が無いことであり、それを不安に感じる人も少なく無いだろう。 日本で一番の歓楽街である歌舞伎町の6階にセラピストに会えるバーが出来たからふらっと行こうと思う人は少ないと思う。 キャスト側もお客さんが来てくれるか心配だった。 しかし、そんな不安を消しとばすかのようにオープンしてからは沢山のお客さんが来店してくれた。 なんと満卓になる日まであったのだ。 女風バーに興味を持ってくれて、わざわざ遠くまで来ていただいた勇気のある人たちに感謝したい。 本当にありがとうございます。 そして一ヶ月が経った。 働いてみて、ただただ楽しいと感じた。 セラピストとお話をするバーなのだが、セラピストではないスタッフの私も会話に参加させていただくことがある。 お客様はすごくお話が上手だったり面白かったりする方が多いので、スタッフである私の方が楽しくなっている時もあるくらいだ。 バーで働いているときは本当に楽しいので時間が過ぎるのがあっという間に感じる。 このお店で働けて本当に良かったと思う。 バーではお客様だけではなくセラピストの方々のお話も聞ける。 セラピストの知識や経験は聞いていて楽しいし驚きの連続。毎回違うセラピストがいるから常に違うことを知る。 そしてお客様も負けず劣らず色々な知識や経験を持っていて、これにも驚くばかり。 女風バーは私にとって学びの場でもある。 私は人生経験が浅く、見聞も狭い未熟者だ。 お客様やセラピストの方々から日々いろんなことを学び吸収して成長したいと思っている。 私の見たことの無い景色、私の感じたことのない感覚、私の得ることのない経験。 このバーではそれらを知ることができる。他の世界では聞けないようなワクワクする話ばかりだ。 女風バーに誘われていなかったら女性用風俗という存在を知ることはなかっただろう。 女風バーで働いているから新しい世界を知ることができた。様々な人に出会えた。様々なことを学んだ。 ほんの少しの分岐でこんなにも未来は変わる。 そしてこの分岐を作っているのは人だと思う。 女風バーに誘ってくれる人がいて そこで出会ったセラピストさんもすごくいい人ばかりで お客さんとして来た女風を利用している方々もすごく素敵な人ばかり たった1ヶ月しか働いていないのに私の人生が少し明るくなった気がする。 地球上に沢山の人がいる中で、人と出会うということは運命的なものだと思う。 人との出会いは一期一会。 その出会いがが分岐となって未来を変えてくれるかもしれない。 沢山の人に会うということは未来の選択肢が増えることだと思っている。 女風バーは人と人を出会わせてくれる素晴らしい場所だと思う。 最初に女性用風俗を利用するのには勇気がいる。 でも勇気を持って会ってみたら自分を変えてくれる出会いがあるかも知れない。 その小さな勇気の一歩目に女風バーを利用してみようかなと少しでも思っていただけたら嬉しい。 その選択が貴方の未来を変えるかもしれないから

2021年3月30日15:18

歌舞伎町挑戦からの挫折

どうも、BAR IAM THAT IAM代表兼アーメン東京セラピストのジョニー岡田です。 今回は一発目コラムということで私の今に至るまで 今心に思う事、今後の目標を綴らせて頂きたいと思います。 きっと生まれた時からエロは備わっていたと思う。 女性への、エロへの興味は幼稚園の頃から興味を持ってた記憶が薄らでは有りますが残ってる。 10年程前からアングラな世界に足を突っ込み活動。 その時に名乗っていたのがジョニー。 その頃、歌舞伎町に出て思い付きで風俗店開業 (男性用ね) 今思えばよくもまぁ始めたなと思う、若い小僧ならともかく、30も半ばに差しかかるまぁまぁ世間で言ういい大人がね。まぁ歳だけ重ねた小僧だったんでしょう。 右も左も全く分からん未経験な状態から、とりあえず流行ってる店を真似てやってみたら、思った以上に繁盛、調子乗ってたらとんでもないしっぺ返し。 学びましたよ どんな状況でも調子乗ってはダメ いい時こそ謙虚に脇は閉めんと 良いか悪いかは謎だけど勉強と経験にはなったかなぁ、がむしゃらに無休で突っ走ってた。 まともに昼職でも始めようかとは考えたけど このまま歌舞伎町終わるのも悔しく BAR開業 正直レモンサワーってどうやって作るん? 位の素人。銀座のBARで数ヶ月BARとはどんなもんか経験、その後スクールでお酒と料理を学び、学んだといっても1ヶ月位ね その後開業に至りました。 歌舞伎町は好き こんな俺でも受け入れてくれる、きっと誰でも受け入れてくれる、器のデカい町。 ただそこからどう生き抜くかはその人次第でどっちにも転がっていく。楽しくも恐ろしい町。 人間のどうしょもなく弱い面も必死に生き抜く強い姿も色々と見える町。 めちゃくちゃな人間ばかりだけど居心地は良い。 まぁきっと僕自身がめちゃくちゃなのだろうなぁ。 BAR初めてみたけど、自分でもほんと嫌な性格で 飽きっぽい。 2年程で閉店、勝手にやり切った感を感じ閉めてしまった。続けておけば良かったとは思うけど、あの時の自分にはあそこまでが限界だったんだろうなぁ 色々な言い訳ならべて勝手に自分で見切りつけて ただ逃げただけ。 協力してくれた方々を裏切ってしまった気持ちだけが残った。 情けねぇなぁ ほんと自分がつくづく嫌んなる 女風のセラピストデビューはそのBAR時代 そういう世界を知り、昼間セラピ夜BARという生活。BARは1人で年中無休だったのでさすがにカラダがもたず、数ヶ月で一旦セラピ卒業。 そのセラピ時代にも女風のお客様が結構BARに遊び来てくれた。 今のBARを思い付く1つのきっかけにもなったのかなぁ。 とりあえずは歌舞伎町に疲れた、自分の不甲斐なさ弱さを痛感して歌舞伎町を離れた。 続く。

2021年2月1日13:42

準備中

ただいま準備中

お店へのアクセス、質問等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ電話番号

03-6233-7096

営業時間:15:00〜24:00(LO 23:30)

メールでお問合せ