I AM THAT I AM

営業時間 17:00〜23:00(LO.22:30) 月曜定休日

コラム詳細
COLUMN DETAIL

COLUMN DETAIL

2021年6月7日12:58

女風BARとの出逢い

コラムイメージ

今回のコラムを担当します男蜜屋の松嶺篤人です。

まずは
私が女風BAR『I AM THAT I AM』さんに出勤させて頂くことになった経緯を書かせてください。


女風BARが新宿にオープンする!

風のうわさで私の耳にも届いていた。


日本初の【女性用風俗セラピストが接客する】というのがコンセプトのBAR

正直、聞いた瞬間から物凄く興味があった



私はこのBARの可能性を感じていたので

所属する男蜜屋の運営に許可を取り
ひとりで足を運んだ


※後で知ることになるのだが、男性ひとりでの入店はNGだったらしい



私は自己目的で、しかもアポなしで伺ったのも関わらず


代表のジョニー岡田さんとマネージャーさんが快く迎え入れてくれた。


忙しいにもかかわらず私に30分程も時間を割いていただき

勤務条件や、内容、コンセプトなど沢山話をしてくれた


あぁここでこの人たちと働きたい。。

一番初めに頭に浮かんだ言葉だった。


この女風BAR『I AM THAT I AM』は

セラピストが出勤し

接客の中で女風セラピストとして予約を取ってもらうのがこの店のあり方だと教えてくれた。

え?他店セラピストを応援する理由って?

なんでそこまで?

と言うのが正直な気持ちだった。


「いやいや、まずは女風の認知を上げ、利用を悩んでいる多くの女性の方へ間口を広げる事が大事なんです!」

その言葉をマネージャーから聞いた時、自分の心の狭さが恥ずかしくなった。



業界全体が盛り上がればユーザー様も増える!

ユーザー様が増えれば業界が益々盛り上がる!

先の先を見据えた出店と言われた時は本当に広いと思った。


そんなお話をして頂いたら

もうどんな事があっても俺はここで働くぞっ!という意気込みがふつふつと湧き出てきた!


その後は運営と相談し
定期的に出勤することになったわけだが

本当にあの時に突き進んで良かったな!
と感じている


様々なお客様とお話しをさせて頂き

色々な店舗のセラピストさんたちと
横の繋がりも出来た。

かなり視野が広がった感じだ。


元々飲食店経営をしていたので
接客は得意分野だが

分野が分野なので初めのうちは対応というよりかは内容に戸惑った。。あっお話の内容ね(笑)


特にBARに来て頂く女性の
"感情"感性"感覚"は未知な部分が多かった

自分の経験がほとんど通用しないのだ!

詳しくは書かないが

これは本当に自分にとって刺激になり

今までの経験が良い意味でリセットされた...


私はセラピストとしては年齢が高い方で

この年になると経験が邪魔になり前に進めなくなることも多いのだが

この部分は自分でもびっくりするくらい
すんなりと受け入れられた!

あぁまだまだだな俺。。。

長年の感や経験をうまい具合に崩してくれた

そして

より柔軟な考えが出来るようになった事は特に感謝している。


それでも出勤を重ねていくうちに仕事にも接客にも慣れてきた

タガが外れることもあったが

様々な知識が広がり
セラピストとしてのスキルも上げられた。

楽しんでいるお客様やセラピストを見ていてるとこちらまで楽しくなる。


そして何より私のセラピストとしての予約が劇的に増えた!

1番驚いたのが

代表もマネージャーも

その事を、自身の抱えるセラピストのように喜んでくれるのだ!

感謝しかない



女風BAR自体の認知もかなりのスピードで進み

満席になることもだいぶ多くなった


お一人様がほとんどだが

ツイッターで知り合った女性ユーザー同士のご来店もかなり多い


お店でセラピストに「初めまして!」BARで知り合って女性同士で「初めまして」

こんな光景が増えてきた。


最近はTwitterでも女風BARの話題が飛び交っている

ただ

行きたくても勇気が出ない。。

1人で行くのは怖い。。

お店の場所がわからない。。

などなど、行くのを躊躇されている方もおおく見受けます。


お店の場所がわからなかったら
03-6233-7096までお電話いただくか

当日出勤しているセラピストさんにDMしてください!

お外までお迎えに上がります。


史上初の【女性用風俗セラピストに逢えるBAR】
I AM THAT I AM

扉を開くのは重いかもしれません(いろんな意味で)

しかし

その扉の先には

貴女が想像した以上の楽園が待っています!

あと一歩...

その一歩が貴女の女風ライフを劇的に変えてくれることをお約束し

松嶺篤人の女風BARのファーストコラムを締めさせていただきます。

新宿 女性用風俗 女風バー I AM THAT I AM (アイアムザットアイアム)のコラムです。 女性用風俗のセラピストが業界の動向や、風俗ならではの記事を掲載します。 ご来店前に、是非ご覧ください。