I AM THAT I AM

営業時間 17:00〜23:00(LO.22:30) 月曜定休日

コラム詳細
COLUMN DETAIL

COLUMN DETAIL

2021年3月30日15:18

歌舞伎町挑戦からの挫折

コラムイメージ

どうも、BAR IAM THAT IAM代表兼アーメン東京セラピストのジョニー岡田です。
今回は一発目コラムということで私の今に至るまで
今心に思う事、今後の目標を綴らせて頂きたいと思います。

きっと生まれた時からエロは備わっていたと思う。

女性への、エロへの興味は幼稚園の頃から興味を持ってた記憶が薄らでは有りますが残ってる。


10年程前からアングラな世界に足を突っ込み活動。
その時に名乗っていたのがジョニー。

その頃、歌舞伎町に出て思い付きで風俗店開業
(男性用ね)

今思えばよくもまぁ始めたなと思う、若い小僧ならともかく、30も半ばに差しかかるまぁまぁ世間で言ういい大人がね。まぁ歳だけ重ねた小僧だったんでしょう。

右も左も全く分からん未経験な状態から、とりあえず流行ってる店を真似てやってみたら、思った以上に繁盛、調子乗ってたらとんでもないしっぺ返し。

学びましたよ

どんな状況でも調子乗ってはダメ
いい時こそ謙虚に脇は閉めんと

良いか悪いかは謎だけど勉強と経験にはなったかなぁ、がむしゃらに無休で突っ走ってた。

まともに昼職でも始めようかとは考えたけど
このまま歌舞伎町終わるのも悔しく

BAR開業

正直レモンサワーってどうやって作るん?

位の素人。銀座のBARで数ヶ月BARとはどんなもんか経験、その後スクールでお酒と料理を学び、学んだといっても1ヶ月位ね
その後開業に至りました。

歌舞伎町は好き

こんな俺でも受け入れてくれる、きっと誰でも受け入れてくれる、器のデカい町。

ただそこからどう生き抜くかはその人次第でどっちにも転がっていく。楽しくも恐ろしい町。

人間のどうしょもなく弱い面も必死に生き抜く強い姿も色々と見える町。

めちゃくちゃな人間ばかりだけど居心地は良い。
まぁきっと僕自身がめちゃくちゃなのだろうなぁ。

BAR初めてみたけど、自分でもほんと嫌な性格で
飽きっぽい。

2年程で閉店、勝手にやり切った感を感じ閉めてしまった。続けておけば良かったとは思うけど、あの時の自分にはあそこまでが限界だったんだろうなぁ
色々な言い訳ならべて勝手に自分で見切りつけて
ただ逃げただけ。

協力してくれた方々を裏切ってしまった気持ちだけが残った。

情けねぇなぁ

ほんと自分がつくづく嫌んなる

女風のセラピストデビューはそのBAR時代

そういう世界を知り、昼間セラピ夜BARという生活。BARは1人で年中無休だったのでさすがにカラダがもたず、数ヶ月で一旦セラピ卒業。

そのセラピ時代にも女風のお客様が結構BARに遊び来てくれた。
今のBARを思い付く1つのきっかけにもなったのかなぁ。

とりあえずは歌舞伎町に疲れた、自分の不甲斐なさ弱さを痛感して歌舞伎町を離れた。

続く。

新宿 女性用風俗 女風バー I AM THAT I AM (アイアムザットアイアム)のコラムです。 女性用風俗のセラピストが業界の動向や、風俗ならではの記事を掲載します。 ご来店前に、是非ご覧ください。