I AM THAT I AM

営業時間 17:00〜23:00(LO.22:30) 月曜定休日

コラム詳細
COLUMN DETAIL

COLUMN DETAIL

2021年4月14日14:37

一期一会

コラムイメージ

みなさまご機嫌よう。
BAR I AM TAHT I AMでバーテンダーをしているミヤと申します。
今回のコラムでは女風バーのスタッフとして1ヶ月働いてみて感じたことを書こうと思う。


「今までに無いコンセプトのバーを始めるから働いてみない?」
そうマネージャーのけんちゃんさんに誘われて女風バーのスタッフになった。

そのコンセプトとは“女性用風俗セラピストに会えるBar“

女性用風俗を利用したいけどセラピストの顔が隠れている。
口コミには色々書いてあるが感じ方は人それぞれなので実際に会って見ないとわからない。
そんな問題を一気に解決するすごいコンセプトだと思った。


洋服なんかはネットで検索すると色合いやサイズ感が分かりにくいので、お店に行って実物を見たほうが確実。
まさにこれを女性用風俗でもできるということ。


女性用風俗のセラピストがバーに立ち、女性用風俗を利用している人がお酒を飲みに来る。
実にシンプルだが今まで無かった。誰も考え付かなかったのか。考えてはいたが実現させる勇気がなかったのか。

私はこの新しい挑戦に携われることがすごく誇らしいことだと思った。
しかし新しいということは前例が無いことであり、それを不安に感じる人も少なく無いだろう。
日本で一番の歓楽街である歌舞伎町の6階にセラピストに会えるバーが出来たからふらっと行こうと思う人は少ないと思う。
キャスト側もお客さんが来てくれるか心配だった。


しかし、そんな不安を消しとばすかのようにオープンしてからは沢山のお客さんが来店してくれた。
なんと満卓になる日まであったのだ。
女風バーに興味を持ってくれて、わざわざ遠くまで来ていただいた勇気のある人たちに感謝したい。
本当にありがとうございます。

そして一ヶ月が経った。
働いてみて、ただただ楽しいと感じた。

セラピストとお話をするバーなのだが、セラピストではないスタッフの私も会話に参加させていただくことがある。
お客様はすごくお話が上手だったり面白かったりする方が多いので、スタッフである私の方が楽しくなっている時もあるくらいだ。
バーで働いているときは本当に楽しいので時間が過ぎるのがあっという間に感じる。
このお店で働けて本当に良かったと思う。

バーではお客様だけではなくセラピストの方々のお話も聞ける。
セラピストの知識や経験は聞いていて楽しいし驚きの連続。毎回違うセラピストがいるから常に違うことを知る。
そしてお客様も負けず劣らず色々な知識や経験を持っていて、これにも驚くばかり。


女風バーは私にとって学びの場でもある。
私は人生経験が浅く、見聞も狭い未熟者だ。
お客様やセラピストの方々から日々いろんなことを学び吸収して成長したいと思っている。
私の見たことの無い景色、私の感じたことのない感覚、私の得ることのない経験。
このバーではそれらを知ることができる。他の世界では聞けないようなワクワクする話ばかりだ。

女風バーに誘われていなかったら女性用風俗という存在を知ることはなかっただろう。
女風バーで働いているから新しい世界を知ることができた。様々な人に出会えた。様々なことを学んだ。

ほんの少しの分岐でこんなにも未来は変わる。

そしてこの分岐を作っているのは人だと思う。

女風バーに誘ってくれる人がいて
そこで出会ったセラピストさんもすごくいい人ばかりで
お客さんとして来た女風を利用している方々もすごく素敵な人ばかり

たった1ヶ月しか働いていないのに私の人生が少し明るくなった気がする。

地球上に沢山の人がいる中で、人と出会うということは運命的なものだと思う。
人との出会いは一期一会。
その出会いがが分岐となって未来を変えてくれるかもしれない。

沢山の人に会うということは未来の選択肢が増えることだと思っている。
女風バーは人と人を出会わせてくれる素晴らしい場所だと思う。


最初に女性用風俗を利用するのには勇気がいる。
でも勇気を持って会ってみたら自分を変えてくれる出会いがあるかも知れない。

その小さな勇気の一歩目に女風バーを利用してみようかなと少しでも思っていただけたら嬉しい。
その選択が貴方の未来を変えるかもしれないから

新宿 女性用風俗 女風バー I AM THAT I AM (アイアムザットアイアム)のコラムです。 女性用風俗のセラピストが業界の動向や、風俗ならではの記事を掲載します。 ご来店前に、是非ご覧ください。